楽譜移調サービス セミオーダーメイドの楽譜を扱っております
Natura Rhythmトップページへ


ご注文、ご質問は、
メールにてお願いいたします。
こちらからどうぞ。


お持ちの楽譜を、各楽器に合わせて移調、浄書いたします。

移調作業がわずらわしくて、眠っている楽譜はありませんか?
せっかくの楽譜ですもの、生き返らせて演奏してみましょう!
一度テータ化すれば、どんなキーにでも移調可能です。

手書きでの移調作業は、時間もかかるし、出来ばえもいまいち・・・
楽器演奏者、特に管楽器の方なら、
誰しもそんな悩みを持ったことがあるのではないでしょうか。

Natura Rhythmでは、
紙のパート譜やスコアを元に、音符や記号を全てデータに落とし、
それをお客様のご希望のキーへ移調して、
スコアやパート譜を作成するサービスを行っております。
パート譜のないフルスコアの状態から
パート譜を作成することも可能です。
そして一度データ化された楽譜は、再度別のキーに移調することも可能です。

サックス4重奏や、金管8重奏などなど、楽譜をすでに持っておられて
別の編成にもお使いになりたい、そんなときはぜひお尋ね下さい。
新たに購入するよりも安い費用で、今眠っている楽譜を呼び起こす事ができたら
それは買うのと同じかそれ以上の事かもしれないし、
何より楽譜やそれに込められた音楽たちが喜ぶ事でしょう。


一体どれくらいの金額なのか、下記に記載しましたので、
参考になさってください。
移調作業の価格の計算方法

まず、元となる楽譜をお手元にご用意下さい。
そして、移調を希望される楽譜の全小節数を数えてください。
例えば、楽曲の小節が50小節で、4パートのスコアを全部移調される場合は、
 50小節 x 4パート = 200小節
パート譜だけの場合は、単純にその全小節数を数えてください。
全休符の小節も数に入れてください。

次に、1小節当たり10円という基本単価を掛け合わせてください。

200小節 x 10円 = ¥2000

ここで、楽曲により異なる係数をかけます。
係数とは、楽曲による楽譜の複雑さを示します。
例えば、同じ50小節の楽譜でも、ほとんど休符や全音符の楽譜と、32分音符の羅列の楽譜では、手間が全く違ってまいります。
そのような様々な要素を考え、1から5程度までの係数を設けております。
これは、直接またはFAXなどで、楽譜を拝見してから、決定させていただきます。

正式なお見積りは、元の楽譜を拝見してからとなります。
お気軽にお尋ね下さい。

※最低料金は¥1500です。見積り計算が¥1500未満の場合も、
¥1500はかかってまいりますので、ご注意くださいませ。

※当方の使用ソフトにない記号等が用いられている場合、正確にその記号を記載する事ができません。
その箇所のみ、手描きやそれに近い記譜を行う事になりますので、何卒ご了承下さい。